SUNLINE がまかつ DAIWA 磯釣り グレ チヌ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根に入ったグレはこんな感じヵ・・・ - 2010.11.03 Wed

先日の釣行で思わぬ光景を目の当たりにしました

グレは習性からか、針掛かりした後、シモリへ突っ込みますが
手前へ入り込もうとしますね 釣り人の足元へ突っ走って来ます
磯がオーバーハングしてる時なんかは、竿先が海中に突っ込む事も!

まぁシモリや根に入ろうとする光景は良く見かけますし
入られたり、磯に張り付いたりしたらアウトですね

この間たまたまグレを落として、タイドプールに入れてしまいました
まぁ小さいので、どっちでもいいやって事で放って置いたんですが
良く見ると、まぁ~上手に割れ目に入り込んでます

根に入ったグレ!


試しに頭をゴンゴンと押してみたり、尻尾を掴んで引っこ抜こうとしてみたり・・・

無駄でしたw

えらいもんですねぇ~ ビターーーっと張り付いて取れません
満潮で潮が洗うようになったら引き潮に乗ってお帰りになりました


ここまでされると、釣り人の完敗ですねw

魚に先手はとらさないようにしないと駄目ですね



ぽちっとお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは~

なかなか興味深いですね。
このまえ買ったビデオに針がかりして根に入り込んだグレの映像がありました。
背びれ1本を岩に立ててじっとしていました。
これだけでも釣人はどうしようもなくなってしまうそうです。
すごいですよね~

ほんとに先手をとることは大事ですね。
ハイギアが役に立つかな ^^;

はじめまして、masa-23とも申します<(_ _)>

以前から、楽しみにブログを見させてもらってました(勝手にお気に入りに入れさせてもらってます<(_ _)>)

僕も波止でグレを釣ったときは引きはびっくりしました!

チヌとは違う感じ(僕的には)

ガッツだす!さんのブログは、家島の事が細かく書かれていて、かなり参考になります!

ですが、僕の腕では家島攻略は釣りは難しいですね(-_-;ウーン・・・もっとがんばらないと!


またお邪魔させてもらいますm(_ _"m)ペコリ




そんな映像がありましたか?

ビデオでもそんな映像があったんですね
釣り場ではこんな事にしばしば出くわす事がありますが
ブログでは、あまり見たことが無いので面白いかな?
と思いアップしてみました  実はネタ切れw

今後もこんな雑記も書き込みたいと思います

masa-23さん 初めまして!

訪問、お気に入り登録まで 有難う御座います
グレ次郎さんのブログでもお見かけしました

お住まいが同地区のようですので
今後親交を深め、趣味の釣りを一層楽しくしたいですね
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします

ども、まいどです。
ありますあります、コレ。ボクもよくその辺のプールに
逃がして捕獲できない・・・どれだけ慎重に追いかけても
うまいこと逃げるし、張り付いたら小さなグレでもビクとも
しないですよね。こっちは必死に追いかけているうちに手
が磯でザクザクに・・・

まさに根に張り付く、ですよね。

tooruさん まいど!

警戒心の強い魚は、こうやって流れてくる餌だけ食ってるのかな?
そうすれば捕獲されないし・・・
針が付いてても、釣り上げられないですよねw

釣り人はゲーム感覚かもしれないですけど
魚は命がけですから必死ですよね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gutsdasu.blog43.fc2.com/tb.php/100-ac086d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛媛中泊釣行 久々の遠征!ドキドキ♪ワクワク♪ «  | BLOG TOP |  » リベンジ完了!ドリームカップ磯は大丈夫か?

天気予報

 

Twitter

タイドグラフ

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

四国釣行 (17)
和歌山釣行 (22)
日本海釣行 (10)
淡路島釣行 (4)
釣行日記 (16)
釣り道具 (23)
雑談 (46)
未分類 (1)
家島群島 (32)
小豆島 (6)
報告 (6)
Shop (3)
妻鹿 日の出渡船 (2)
ファミリー (2)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。