SUNLINE がまかつ DAIWA 磯釣り グレ チヌ

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨グレ狙い !? - 2015.06.25 Thu

梅雨グレ狙いで家島群島 坊勢波止へ行きました
5時出船 5時45分に降りました
早朝から家内からLINEでメッセージ
今日は参観日だったらしくゆっくり釣りを満喫してOKと
早朝からLINEでやり取り ありがとう!
早速始めます
今日もFさんと一緒です
水温上昇時期の撒き餌ワークのレクチャーも兼ねています
居ます居ます エサとりが多いです
オセン、アジ、サヨリ
木っ端グレは数が少ないですね
出来るだけ足元に寄せます
本命は左右に打ち分け遠投して分離します
一人だと数千匹エサとり軍団に四苦八苦する所ですが
二人でやると単純に半分になるので分離しやすいですね
アジは20cmグレは25cm程度で数がまだ少なくなかったですね
炎天下での撒き餌の練習は熱中症対策が必要です
普通はやらないと思いますが 笑

夜は姫路浴衣まつりの最終日に家族で行って来ました
家族で出掛けるのは貴重な時間です
子供たちとコミュニケーションがとれました♪



一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

家島群島 西島テトラへ久々に行って来ました - 2015.05.28 Thu


台風や仕事でしばらく釣りに行けませんでした
家島では釣り大会など開催されています
大会には友人達が参加しています
私も行きたいのですが日程が合いません
という訳でプライベート釣行で西島へ行ってきました
先に釣果報告
残念ながら2尾でした


どこに行こうか・・・。
先日友人Fさんが牛の尻尾に降りていたので直ぐそばのテトラへ
ここなら真鯛も運が良ければ食って来ます


6時20分頃開始
直ぐにサシエが取られてしまいます
エサとりが沢山います
ベラ・アイナメ・フグ・オセン・サヨリ・ボラ何でも居ります
2〜3点打ちで分離させます

7時過ぎにウキがキレイに入り引きが強いのが来ました
おおぉぉぉ!何か来たぞ~~と期待したんですが30ちょいのバリ
アイゴです、こんな外道までw 即リリースですw


潮も動きませんが9時頃にウキに変化が・・・
モゾモゾのあとスィーーーっと入りました
ガッチリ乗りました
かなり強い引きで右へ左へ走りった上、突っ込みます
ナイスファイトで上がってきたのは40程度のチヌです
腹ぱんの割に良い引きでした


そこからまたエサとりと戯れる時間が延々と続きます
今日は職場のパートさん、アルバイトさんがチヌ欲しいと言ってたので
ノルマ3尾なのに・・・エサとりを蹴散らすチヌは不在か・・・笑
次に来たのは11時前 真正面同ポイントのやや沖目で来ました
ウキは入りますがエサとりが多いので半信半疑で合わせましたが
コンコン竿先を叩きチヌ確定!
一回り小さめの38・9のチヌ 2尾目ゲット
ノルマまであと1尾


あと1時間なのでポイントまでの距離、ウキ下など色んなレンジを探りますが
続かず納竿 2尾どまり 残念でした
まぁ釣りとしてはもう少しエサとりを上手くかわしたい
次への課題ですね
帰りの船でアミホシに降りた方からチヌのお裾分けしてもらい
3尾揃いました ラッキー!
頂きもののチヌが一番大きく50弱w
ありがとうございます
6月になったらそろそろグレかな?




一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

家島 真鯛ゲット - 2015.04.30 Thu


最近沼島が乗っ込みピークですが
今回は、どうしても真鯛が釣りたいということで
家島 沖一文字に那波都船で出撃してきました

4時出船で5時には釣り開始です
早朝のヒンヤリ涼しい海は気持ちが良いですね
この日は終日曇りで釣りやすかったです

家島は基本上げ釣り場が多いので前半が勝負所です
潮は早すぎず、ゆっくりと左へ流れ釣りやすい
6:30頃 やっと待望のアタリ
コツコツと竿先を叩いていますが軽いです
水面間際では元気いっぱいで突っ込みますが
かる~く上がってきたのは待望の真鯛!
30cmには届かない真鯛 キレイに星が出ています
初の獲物でノルマ達成でほっと一安心です
さらにサイズアップを狙います

真鯛ゲット


エサとりも少なく釣りやすい時期ですね
でもアタリが少なく寂しいですねw
満潮の8時頃にさらに真鯛 気持ちサイズアップを追加
想定より小さめだったので4人家族だから後2尾必要ですw
天然真鯛の塩焼きを思い浮かべながら手返しアップ
しかしアタリは続きません
小さなアタリがありますがチヌ・真鯛ではありません
犯人はメバルでした フグでなくって良かった
20cmオーバーだからキープしますw
ながーい間アタリも無かったですが13時納竿ですが
下げで潮が動き始めたので、落とし込みの様に
30m位ウキを流しながら玉網を持って歩きます
すると コツコツと前アタリの後 すぃーーーっとウキが沈みます
合わせるとかなりの重量感!!引きも強い!!
コイツは・・・真鯛! 来たヵ?
突っ込みが強く楽しませてくれる
上がってきたのは!うっすらピンクでしたがチヌでした
真鯛が釣りたいから、何でも真鯛に見えますw
乗っ込みで腹パン 40UPチヌでした
そのあとは続かず納竿13時終了となりました

釣果 !


家島のチヌ・真鯛はこれから!
まだムラがありますが、顔を見れたので良かったです
5月連休後位が良いんじゃないでしょうか?



一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

家島群島 院下島 調査釣行に行って来た - 2014.05.02 Fri


来週は3クラブ合同チヌ釣り大会開催予定なので
事前調査に行ってきました

今回は友人が磯釣りデビューしたいとの要請があり手解きも兼ねてます

早速お世話になってる那波渡船の船長にドコに行こうかと相談
初心者もいるので、教えながらなので広くて足場の良い所をチョイス
院下島 灯台下に決定 
朝こそは干潮ですが少しづつ満ち上げなので期待です

6時前に磯に降りましたが、なんせ全てが初めてなので道具の置き方から・・・
仕掛けの作り方・・・撒き餌の打ち方・・・水中での挿し餌の事・・・
瀬戸内は安全ですが、海に背中を向けないなど基本的な事だけレクチャー
結構時間が経ってました

潮はもう少しで下げ止まり
結構早い流れで小豆島方面へ流れていきます
仕掛けが馴染まない事もあり5Bからスタート シズは3B程度
下げでは余り食ってきませんね  割愛

下げ止まりがから程なく時間が経過 9時30分頃です
そろそろ満ち上げてきて潮の流れが変化しています
西島方面へ流れています 潮もそれほど早くなくチャンス
朝から3ヒロから始め5ヒロまで落しましたが4ヒロ以降挿し餌が残る
仕舞いにはヒトデが釣れてくる始末
同行したFさんに挿し餌の事を尋ねるとが残ってるとの事
そろそろ釣れても良い頃なのでと話した矢先にチヌを掛けました
楽しむ間もなく、スルスル上がって来たのは35cmほど!
しかし新人さんに釣らせてあげれてホッとひと安心!
真剣に釣ろうかな~っと投入点を変えてみたらジワジワとウキが消えていく
ガツーーンと合わせるとナカナカの引き! 上がって来たのはチヌ43cm
指南役の面目が保てましたw

チヌ調査院下島

地合じゃない??って撒き餌を切らさずシッカリ打つ様に言った途端HIT!
おおぉーーー恐るべしビギナーズラック
またまたHIT しかし残念な事にハリス切れ 惜しい

気にせずドンドン行こう!ってやってると私にも!
次は強烈な引き!何度も海中に引き込む!これはデカイんじゃない?
上がってきたのは同じく43cm しかしギンギラギンの縦じま 外洋から来たチヌ
良く引きました!

チヌ調査院下島2尾目針がくちびるに!



この後はパッタリアタリが途切れてしまい地合終了
状況により仕掛け変更した途端に釣れてたのでその都度切り替えるのが功を奏した
初釣行したFさんは2尾目はバラシたものの満喫して貰えた様子
これが一番嬉しかった! 船長も喜んでくれて楽しい時間は終了しました

調査で2尾ゲット


来週の状況はさらに上向きじゃないかな?西島の東西、北向きでも釣れてくるのでは!?
5月10日の大会が楽しみになってきました!


一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

合同チヌ釣り大会へ行って来ました - 2013.05.27 Mon


25年5月19日(日)
相生荒磯・龍野荒磯・磯闘会 合同チヌ釣り大会へ行って来ました
集合2:00 出船3:00 とかなり早い出船でした
皆さん遅れるどころか早すぎる位に集まりが良い!素晴らしい
御津港の船着きで待っているとカッパを着ていないのは俺だけw
雨は午後からの予報だったので、着ていなかったんですが
一人だけ浮いてるし取りに行って着ておきました

くじは3番 若すぎる番号です きっと家島です 出来れば西島が良かった

のりくら渡船は早い早い 30分程で順番が来てしまった
3時30分頃には磯へ上がれる感じです
家島 中村の手前 石積みへ2名で降りました
少し白んでくるのを待って釣るつもりでしたが3時30分からだと相当時間がある
よって電気ウキを出しての釣りになりました
暗闇の中で、配合を作ったり仕掛けをセットしたりとボチボチで4時15分頃開始

気温は10度位でしょうか?涼しくて気持ち良い
夏の夜釣りだと蒸し暑い、今の時期が最高なのかも知れませんね

5時30分頃には明るくなって来ました
アタリなし 生命反応なし
ポイント的には良い場所なんですが・・・
どうやら北側よりも今の時期は南側が食ってきてる様です
期待はしていなかったけど、居れば食ってくるはず!しっかり狙います

完全に陽が昇ってもチヌらしいアタリが無いままです
一緒に上がった方へ釣座交代しましょうか?と尋ねたら
どこもアタリないので、このままで良いとの事
釣れたら、交代を勧めようと竿を持つ手に力が入ります

少しだけエサトリが見えてきた
釣れてくるのはオセン・クサフグ・ベラのいつもの3兄妹です
沸きすぎると困りますが居ないよりは居てくれた方が良い
その心配も無用な位、少ない 

9時頃でしょうか?ポツポツと降り出した
カッパ着てて良かったw
直ぐに豪雨&強風になった 強風も次第に爆風に・・・

仕舞いに当て潮&向かい風で、投げた仕掛けが10秒位で竿下に・・・
瀬戸内の状況ではなくなってるw
久々の釣りだというのに、天候に恵まれない

一緒に上がった方は11時には納竿。私はもうちょっと・・・
11時30分にはギブアップ 釣りにならない

同クラブメンバーから10時頃でしょうか?強風で釣りにならないとメールが・・・
どこもかしこも同じなのかも知れないです
早い段階で釣った方が入賞ってことでしょう

11時30分に納竿、道具を洗い山側へ、木の下で休んでいました
木の下だと言うのに豪雨です 爆風が来ると木の枝の雨が一気に
ザパーーーーンっと落ちてくるw
木の外に出てみると、もっと雨が強い 木の下の方が幾分かマシだったw
結局1時間半 船待ちでした 

港で他のメンバーの話に聞くと7時の時点で、釣りが出来なかったらしいw

しかし総合的にみると、そのような状況でも半数位の方が釣っていました
流石、釣りクラブの方々です 素人とは訳が違いますね
しかし相対的に型が出ませんでした 50オーバーは無かったんじゃないかな?
今回大会規定では重量での順位だったので長寸は不明です


今年は全然練習にも行けなかったし、このままチヌも終了って感じかもしれない
出来れば、真鯛狙いで1回は行きたいと思いますが・・・どうかな?

のりくら渡船さん 有難う御座いました
今年で30周年!おめでとうございます!
これからも事故無く、安全な操業をお願いします


一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

リフレッシュしたくて、久々に釣りに行ってみた - 2012.09.26 Wed

平成24年9月23日(日)小潮 満潮2:00 干潮9:40

5月下旬にマルキューの大会から釣行していません
仕事が忙しくて、おまけに外的要因により営業内容が思わしくない
改善する為、休み無く働いている その甲斐有って、3ヶ月でスピード改善
自分でも驚いているw

まだまだ当分休めそうにないが、一日ポッカリ余裕が出来た
家族サービスもしないと・・・しかし自身のリフレッシュも必要だろうと
いつものように急遽、釣行決定!
ホントは日本海に行きたかった。ヒラマサに烏賊が狙える

でも今の体力では無理ってことで瀬戸内、家島群島 坊勢島へ行く事に!
那波釣具へ連絡、4時出船エントリー
3時30分に店に行くと、お客さんがメチャ多い 
エギングの大会が有るようだ

船着きでは敬司さんの船ではマイクで『大会参加はコチラ~』
違う方の船に乗るか~と山本渡船が臨時に来ていたので乗船

真っ黒な海を直走る どこら辺に居るのか分からない。
坊勢の波止に降りるつもりだった 黒島、矢の島の辺も通過
近いから降ろしてほしいなーと思ったがエギングの大会者を優先した方が良いだろうと
遠慮して黙ってた。すると一番最後になってしまった
焼く2時間30分も乗船 疲れた・・・。
降りてから携帯を見ると 何~~!Iphoneが消えている
昨晩から雨が続いて、レインウェアのポケットに入れていたが水蒸気がヘッドフォンジャック
から入り込み、携帯カメラのレンズに結露しているのが見えた

だめだこりゃーーー携帯死んだ・・・。
イキナリの二重苦にテンション激下がり・・・・。


まぁ気を取り直し釣りの準備を開始
開始早々釣れてくるのは、小あじ、サヨリ、木っ端グレ
そのうち大き目のグレがきたら嬉しいのだが・・・。
雨が降ったり、止んだりで、レインウェアを着たり脱いだり 忙しいw

大き目のグレも出ないので、エギングをやってみた!
1時間程投げたが、乗りません 素人なりにしゃくってるのだがタナが合っていないんだろう

近くで泳がせをやってる人に青物が乗った!
ドラグを緩めすぎている!ラインがドンドン出て行く!
結局網の入っている目印に絡まり、ラインブレイク 勿体無い きっとメジロ級!

意外と泳がせで食ってくるんやね!時期的にコレ!って狙いも無いのでやりたくなったw

船頭はエギンガーを回収して13時過ぎに迎えに来ると言ってた
疲れたので早めに12時30分頃片付け始めたのだが・・・???
もしや!やっぱり!迎えに来たよw 早すぎw
餌も釣れた魚も全部リリース!捨てて、片付けた!

写真も撮れなかったし、内容も残念だったし・・・良い所なしw
リフレッシュにならなかった。まぁ仕方なし

携帯は帰宅して、乾燥剤での水分除去を行い5時間後に復旧しました
しかしバックライトが点かなくなり今も手探りで使用
会社のオーナーや部長から最近頻繁に電話が有るので、困る ポリポリ
今晩、I Phone5申し込みに行こう


一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

家島群島 西島 ダンプ - 2012.05.30 Wed

2012年5月28日(月) 小潮 干潮 10:45 満潮15:35  

先日の大会後、クラブメンバーが釣行に行きましたが場所によりムラがあるようでした
そんな中、優勝した西村さんが27日に西島ダンプで25枚ゲット+2バラシ
今が絶好のチャンスと情報を頂き、翌日仕事が休みの私はチヌ退治に出撃しました

船に乗り込み、昨日ダンプで爆釣してるので若干ポイントをずらし室崎か室のハナに
しようかなぁ~と言うと今日は船長と常連のM上さんが対決の場に室のハナに下りるらしい
昨日良かったダンプに素直に下りることにしました

ダンプ


今日は2番船で10時出船 11時から18時までの釣行です
11時20分頃開始  左へと流れていきます
風が少し出てきましたがそれ程でもありません
上潮は左に右にと複雑ですが、下潮は左の小ヤケ島方向に流れています
15m前まではベラだらけです 20~30mラインを狙っていきます
下りる時に船長が『沖まで流してみて』と言ってたので左の潮では30m程流します
1時間位したらウキに怪しい変化・・・何度か打ち返すと スーーーーっとシモリ
ビューーーンと消し込み指のラインを弾き バチバチと勢い良く走ります
どりゃーーーっと大あわせを入れると乗った瞬間にブッチーンと道糸から高切れ
ウキトリパラソルの出番です 遠投してるから回収に一苦労 
 


その後、数投でまたもやラインが走ります どりゃーっ ブッチーン  ショボーン
メインリールが修理中でサブマシン スプールには1.85号ライン
チヌやから十分と予備スプールを持って来てなかった(ダイワのスプールは全機種交換対応のハズ)
おそらく真鯛ですね 今年もアタリ年で60オーバーも出てるので侮るなかれ・・・
近場なので軽装備でいいやと油断した為2回の痛恨バラシ 痛すぎる・・・

ダンプ釣り座


その後、左への潮が緩み右に切り替わる頃、風が強くなりました
沖の方は潮が激流になりガン玉2B+6Gでも仕掛けが浮いてしまいます
海面には木っ端グレが沸き 木っ端グレが釣れてくる始末
2B+3Gまで追加してAURA PRO S-MASTER L 2B をシブシブにしました
それでも仕掛けは落ち着かない感じでしたが15m地点にヨレがあるので直撃
するとウキがスーーーっとシモリます また木っ端かな?と思いつつ合わせ
乗りました 中々の引きです 左に勢い良くグレっぽく走るので何かな?と思ったが
近くに寄ると竿先を叩きチヌっぽい引き味 43cmのチヌでした
下唇にしっかり掛かってますので、外れませんね
 
口びるにガッチリ針掛かり43cm

とりあえず1尾はキープ 昨日の爆釣の雰囲気は全く無いです
開始した時はハリス1.7号 この時は2号 食わせ重視で号数を落としたいですが
真鯛も回っているので2号より下に落とせません
その後は右側沖向き方向へゴイゴイと激流となり釣らせて貰えません 
またまた真鯛・・・と思い50m位先まで流したりしましたが駄目でした
思い切って室崎方面に歩きで30m位移動したら、まだ釣れたかもしれませんね
その辺、もうちょっと動くべきだったかも知れませんね

今回もやっぱり1尾 状況が悪くても確実に捕れてますが納得できない
また運試し・腕試しに行ってみよう
 

5月28日潮時表


一日一回クリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

第15回 3クラブ合同チヌ釣り大会開催 - 2012.05.23 Wed

24年5月20日(日)龍野荒磯主催にて3クラブ合同チヌ釣り大会開催
当日は龍野荒磯、相生荒磯、磯闘会から29名の釣り師が集結
家島群島のチヌ退治に出撃しました

気温22度 微風 今の時期にしては、釣りやすい一日でした
毎回爆風釣行だったので今日こそは釣果アップと気合が入ります

私のクジは8番 同クラブのM田さんは7番を西村さんは4番、K西君は10番位だった
行きの船で バラシNO3さん達と久々にお会いして談笑
うちのクラブは若い番号に集まってるので潮が悪いと全滅しそうw なんて冗談を!

そうこうしていると家島群島へ着き1番から順に降りていきます
坊勢島のフロート手前に一組次には対岸の西島 水道バトに 西村さんとY木さんが降りました
私とM田さんは鉄板の奥の奥に、K西くんはアシベへ降りました
毎回そうですが、県民釣り大会と日程が一緒になるので出船時間が遅い私達の方は
ポイントが限られてきます、空いてる所になるので厳しいですね 

鉄板奥の奥

まぁ撒き餌をコネコネして、仕掛けをセット完了
どうにかこうにか釣ってやるぞと開始します

鉄板奥の奥 釣座

周囲は明るいですが、海面は黒くエサトリの状況はわかりません
しかし朝一番にはドラマがあると信じて1投目
逸る気持ちを抑え、じっくりと長めに待ちます 流れが無い状況です

2投目 何か直感しました 居るんじゃないか
上から撒き餌を被せて、もうちょっと待ちます すぃーーーーーーっと入った
キレイに沖向きにウキが入っていくのを見てチヌに間違いないと確信
乗りました 竿を叩き元気に突っ込みます 2度ほど突込みがありましたが難なく浮きました
銀色に輝くチヌです 胸ビレが長くキレイな魚体ですね
35cmほどで小ぶりです
合同チヌ35cm

これは幸先が良い!爆釣の予感 
5枚は堅いな  ムフフフフ ニヤニヤ

満潮の8:40頃までは潮が動かないものの、エサトリに挿し餌が捕られている
それ以降は挿し餌が残り始めた 左隣のM田さんも同じ状況
棚をドンドン深くしていきます  3つ半  4つ  4つ半  竿2本
ここまでしても、挿し餌が残る エサトリはワンサカ居ますが挿し餌には触れない

一時は挿し餌が残る状況に大型魚類が湾内に入ってきたと期待したのですが・・・

右側にはSUNLINEとがまかつのスーツに身を包んだ2名の県民大会参加釣り師がいましたが
全く竿を曲げる事は無く 納竿 二人でボソッと一言
まさか・・・ボウズとは・・・  

ですよねぇ~ 私はミラクルな1尾を捕れましたが如何にも釣れそうな感じがするんですが・・・
最後まで諦めず2尾を揃えようと竿を振りましたが定刻の13時納竿  無念・・・

帰りの船ではうちのクラブではM田さんがノーフィッシュ
K西くんと私が1尾 西村さんが大きいので40ほど6尾とまずますの釣果

どこに降りたか?どんな状況か?と反省会です
最初に降りた坊勢と西島の水道付近に降りた方達は、やはり潮が動くので好釣果だった
それ以外は、エサトリの猛攻、私の所みたいに低水温の海水が入って来て食わないなど
釣れない言い訳は、次から次へと出てきます 無限です
最期のオチは M田さんが釣れなかったのは、餌やな 大爆笑

今回は2尾重量での検量です
毎年、磯闘会は4位でしたが今年は1位 お見事!
1位の西村さんには がまかつ 枯冴 軟調を! GETおめでとうございます
7位までは2尾を揃えてました 8位から19位までは1尾
私は18位 サイズが小さすぎました

第15回合同結果

釣果はこんな感じでしたが久々に大勢の方にお会いして楽しい釣りになりました
やっぱ大会は良いね~!面白いですね
来年も少数精鋭を送り込み1位を奪う作戦です

来年は相生荒磯主催で開催予定です 宜しくお願いします


一日一回クリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

またもや爆風 院下島東のハナレ&タカノツメ大 - 2012.05.11 Fri

先日の5月4日 何とか1尾を釣って面目を保った
速攻で再釣行 那波渡船釣具店へエントリーした
その後天気予報を見ると又もや北西風5~6m
止めとこかな? 潮はまだ良いので何とかなるだろう
良い状況ばかりではないので、どんな状況でも釣る練習
家を出る4時頃には2~3m 15時から4m18時で6mの予報
13時までやから大丈夫と期待でワクワクしていました

院下島
MAPは那波釣具店HPより


今回は院下島 東のハナレへ渡礁 
東向きなので風が凌げる計算だった

明け方は逆行で海面が見えません エサトリが沸いてる感じです
7時30分頃には朝日も落ち着き海面、海中が見れるようになって来ました
エサトリはオセン、メバル、ベラ、フグといつもの面子が数百尾
撒き餌を3点打ちで打ち分けると、何とか釣りになります
しかし磯に下りた時はそうでもなかった風が又もや爆風へと変わった
東向きなのに回り込む風でモロに左から直撃
時々立ってるので精一杯  夕方から強風の予報はどこへやら・・・
風が一瞬弱くなるのを待ってキャスト!撒き餌も思う所に投げれません
際はエサトリだらけなので沖に投げたいが届かない
何とか投げれて流していると、風で際に寄って来てしまいます
どんな状況でも諦めず、朝ごはんの休憩も忘れ仕掛けをチェンジしたり
タナは3~4で調整したりガン玉の調整、位置変更など試行錯誤しました
東向き(沖向き)が無理な時は右端に移動してカベの地 方面に流します
漁師網が結構入っていますが真鯛が出る可能性もあるので流します
右にはずーーーっと根が一直線に入っているので取り込めない
現に1度流してると何か掛けたが根に入られ取れなかった
八方塞りな状態だった いつでも釣り易い状況ではないネバーギブアップと
思っていたら、11時頃に船頭さんが見回りに状況の悪さに瀬代わりをした

第2候補のタカノツメ大へ降ろしてもらった
ここは南向きなので完全に風裏です 天国です
今年に入って、釣り易い状況が全く無かったので懐かしい感じです
風も無く、潮はゆっくり右に左に、少し手前に当ててきたりの状況
開始10分程で、ウキがモゾモゾしている感じなので撒き餌を被せてやろうと
ウキから目を放した瞬間にウキが入り竿先が曲がります
あ!っと思った瞬間に切られてました 残念無念
気配を感じるので、直ぐに打ち返します 数投したら又もやウキがモゾモゾ~
居る!居るのは分かってる アタリが渋い 入らない 5cm程シモッたので
合わせると乗りました 水深があるので結構下に潜る感じです
コンコンと竿先を叩くので本命確定 2度の突っ込みが有りましたがタモ入れ成功
ギンピカのチヌです 型は33cmと小ぶりでした

院下島 チヌ

待望のチヌです 価値ある1尾です

船頭の敬司さん 『瀬代わり、ありがとうございます』 お陰で坊主免れたよ

爆風を逃れたたら、こんなに釣り易いとは・・・逆に驚きw

タカノツメ大は竿2本以上は水深があるので、南側の沖向きに流れる時は
タナを深めにして流すと真鯛が釣れそうな気配でした

今年は爆風が多くて、水温が15度から中々上がらない様子
タナも深くなってる様子 西島鉄板では50cm真鯛とチヌが上がりました
今年も真鯛がちょくちょく出ている模様 もうちょっと水温上昇して安定すれば
もっと数釣りができると思います


5月11日潮位 

一日一回クリックお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

H24.5月4日 家島群島西島台船 ミラクル事件 - 2012.05.08 Tue

2012年5月4日(金) 大潮 満潮 8:28  干潮 14:56

そろそろ家島群島でチヌ釣りに行こうとGWに家族サービスも済ませ
家族は全員、徳島に出かけているので単身で自由に行動できるw
天候は、良くない状況だがこのチャンスを逃すものか?と決行

天気予報では北西の強風8m  風裏になる所は無いかと探す
4時出船で満潮8時台と良い感じなので、一度行きたかったタイ場へ
いつもの那波渡船で出航 真っ暗な海をひた走ります
やはり強風の為、操船が難しい様な感じでした
釣り人をピョンピョンと跳ねさせながら、坊勢経由で院下島の方へ来た
裏回りなので西島タイ場希望の私は最後に降りることに!
院下で降りた人達は少しは風が避けれる様な所に下りていきます
私はタイ場に到着すると、何やら人影!!? 先客がいます
仕方なく、すぐ近くの湾内にある台船へ 結構ココへは降りてます

実はこの周辺だと真鯛が狙えます(狙うというより釣れる事がある)
裏周りだと結構な時間になってます 降りたのが5:20
まだ真っ暗なので、ボチボチ準備して6:00頃開始

何気に日の出を見るとキレイだったのでパチッと1枚

台船の夜明け

開始早々、横から強風が吹いてきます
ゆっくり上潮だけが右へ沖のほうへとゆっくり出て行きます
エサトリはフグぐらいです 挿し餌投入後直ぐに取られている
まぁ気にせず比重の超重い 撒き餌 日本海をベースにしています



どんどん打ち込んでポイントを作っていきます
2時間位、風と格闘しながら海中をイメージしますが早い段階で
餌がとられている感じでしたが挿し餌が一度残りました
たまたま、残っただけか?それとも大型魚が近づいてきたか?
期待しつつも挿し餌先行をイメージしてウキを少し引っ張り
挿し餌を浮かせ先行させます、その後ウキと同速度で糸を送ります
ウキは波を被りまくりの上、強風で何が何だか・・・しかし
道糸がパラパラっと出て行きます 来たヵ?
あわせ一発! 乗りました 結構な引きで二度ほどグイグイと
突っ込みを見せます 竿先を叩くので鯛です 黒か?赤か?
浮いてきたのは黒鯛でした 赤の方が嬉しいけど今年初のチヌです
こんな強風で、ハッキリ言って釣れたのがミラクルですw

24年初チヌは43cm



アタリなんて全くとれない様な状況で、良く釣れたものだw
もっとミラクルが起きて3尾釣れたら明日は5月5日やし黒鯛のぼりにしようw
なんてツマラナイ事考えているから天罰が下されました
クーラーの上に置いてた玉網が爆風でゴトン
ん?何か音がしたなぁ~と思って振り返ると玉網が海面で浮いてる
おいおぃ洒落にならんで!と慌てて取ろうとしますが手が届かない


すると   ブクブク~  








あぁぁぁ~~









沈むぅ~~~








ん?





網が沈んで玉の柄が海面から出てきたw



地面に横たわり手を伸ばすと玉の柄をキャッチ出来た




これぞ ミラクルぅ~~~~~!




めちゃ爆風の中、誰も見ていない釣り場の出来事でした

一人心の中でこれはミラクルや!ちょっと無いで!と大喜びw


後にも先にも魚のアタリはありませんでした
いや、アタリがとれなかった


予定より早く渡船の迎えが来ました
どうやら相当危険な状況で早めの回収になりました

院下島で殆んどの人が降りましたが、みなさん2~3時間でお手上げ
波と爆風で危険を察知!釣りを止めて待機 SOSを発信
帰還要請をしたそうです

このGWは大変でしたね
暦の上では初夏だというのに、春登山で凍死する人が多く連日の報道
何処も彼処も5月3~4日は出船出来ないとか釣りにならないという釣果情報が多いです

恐ろしく寒い一日でしたが
とりあえず初チヌ釣行は坊主は免れました。
ミラクルな珍事件が起こりましたが玉網は無事救出したし目出度し

今度はもうちょっと楽しませて欲しい所ですね



5月4日潮位



一日一回クリックお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

天気予報

 

Twitter

タイドグラフ

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

四国釣行 (17)
和歌山釣行 (22)
日本海釣行 (10)
淡路島釣行 (4)
釣行日記 (16)
釣り道具 (23)
雑談 (46)
未分類 (1)
家島群島 (32)
小豆島 (6)
報告 (6)
Shop (3)
妻鹿 日の出渡船 (2)
ファミリー (2)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。