SUNLINE がまかつ DAIWA 磯釣り グレ チヌ

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山 大引オオクラ パノラマ撮影 - 2013.12.09 Mon

和歌山 大引 オオクラ写真 
              ↑
     写真をクリックすると大きくなります



先日の和歌山 大引釣行でオオクラをぐるっと一回りしました
その時に良さそうなロケーションだったのでパチリ

随分沖の方ですがアシカの灯台も見えます
そのうち加工してブログTOP写真にも使えそうです
パノラマ撮影だから良いですね~
スマートフォン様様です
防水対策を忘れずに!


一度カッパのポケットに入れててゴアテックスだから水分を外に出すんですよね
スマホのスピーカー部分から湿気が入って結露  起動できなくなりました


大引には阪和道 広川インターで乗降します
帰りに特産品のみかんの無人販売が沢山あります
獲物が無かったので、みかん2袋購入


和歌山みかん ¥100


なんと!1袋¥100 計¥200 安い しかも美味い
是非利用してください

一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

和歌山釣行 大引 オオクラ - 2013.12.04 Wed


11月頃から年末までは、職業柄いろいろと忙しくて釣りに行けません
昨年は11月頃からグレが爆釣 日振ではクーラー満タンだったと聞き
今年は何としても年内に一度行きたいと考えていた
近くて有望だったのは兵庫県 三尾 
冬の日本海は荒れ易い上に、割りと船が小型が多く出船出来ない

一人での釣行だから無理せず、和歌山 大引に決定
12月1日は村井渡船が臨時休業だとか、上野渡船に客が集中
オマケにBIGフィッシングの取材が入っていた

今年は何処も余り釣れていない感じだが、大引だと一発大物が出るので期待
取材が入ると言う事は他よりは良いのかな?って喜んでいた

6時出船 先ずはアシカ親・子と船を付けて行き、オオクラへ
先にチョボに取材陣を降ろした
次にオオクラ本島へ グレはオオクラが良いと船頭に勧められたので下りた
でもいつもの事ですが、早い者勝ちで慣れた方々はバック一個持ってダッシュ
有望なポイントは3箇所ほど・・・全て押さえられてしまった><
地磯向きは足場が良いが、下りでは流れが速く釣りにならない

「ココは満ち釣り場やからアカン。年寄りにええトコ行かしてくれ」って
地元の爺さん2名もぼやいてた

船頭がマイクで内向きのワンコでも釣れるきーって言うんで其方に構えた

大引 オオクラ MAP

7時頃にグレらしいアタリが有ったがコッパグレが連続で釣れた
ワンドは潮がゆるく釣り易いがエサトリが避けられない
時間差である程度分離は出来るものの大型の魚の姿は見えない
タナを3ヒロから2ヒロの間で変えてみたり、挿し餌の形を変えたり
ウキを沈めて探ってみたり、際狙いで流してみたりとあの手この手・・・
何をやっても駄目な様子・・・。
有望ポイントに入った釣り人に状況など聞いてみた
やはり同じくアタリすらないとの事 こんな事は初めてだと言っていました
この日は下げスタートで10:20潮止まり 16:06満潮なので
潮が動きそうな気がしたが終日 下り潮だった
オオクラ本島では結局殆んど釣れなかった

BIGフィッシング取材陣は、直ぐ目の前のチョボで釣っていたが
女性アングラーの方が3つグレを捕っていた
サポーターの方とテレビで御馴染みの安田さんは駄目だった様子
大引オオクラチョボ 


左前のチョボではカゴ釣りでサンバソウ、真鯛などが釣れていた

大引 オオクラチョボ左

はっ! この時気付いた!!
取材が入ったと言う事は、その釣り場は有望な事は間違いない
しかし釣れる場所は、同時に取られてしまうことにw


まぁ上り潮が入っていたらワンコでもきっとデカバンが釣れてたはず
恐らく際々でサイトフィッシングで釣るのだと思う

このワンコはすり鉢状になっており周りはハエ根で浅い
私の釣座だと上りで右に流れ足元の際を狙うか、チョボの方まで流すか

でも本命の釣座は上り潮で、左右のチョボか船付き辺りで遠投だと思う
また来ることが有ればその辺でリベンジしたい

そうそう、一度ウキが微妙に馴染んだので聞いてみたらズッシリ乗りました
重量感申し分なし!銀色の長いヤツ!結構暴れてくれて楽しかった
最近流行りのヒラスズキだな~ってニヤニヤしながら浮かしてみたら~

あんた ココにもおったんか?
とツッコミ入れたくなった70cm級のアイツが釣れたとさ!
腕がパンパンになりました
まぁちょっと楽しませて貰いました






巨ボラ


和歌山県由良町大引 オオクラ

  異常なし! 」



一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013 初釣行 和歌山市江 ヌメリ 動画初投稿 - 2013.02.03 Sun


昨年から仕事が忙しくて全く釣りに行く事ができませんでした
年始こそ・・・と思いながら1月も終りが近づいてる
28日に休みが取れましたが、寒波で降雪がありました


船は出たようですが、行く道中が危険ですよね
結局仕事に行きましたw

30日に何とか休めるように態勢を整えていました
天気予報では一応晴れ!気温12度 北西風 8m むむっむ!
ちょっと厳しいけど終日でもなさそうなので行く事に決定
何とか1月中に初釣行できました

和歌山 市江 吉丸渡船さんにお世話になりました
5時過ぎに到着したけど6時30分出船なので、もっとゆっくり来ても良かった
早速時間になり出船です
北西風 しかも強風なので ハシカケとか南向きが良いんだろうなぁー
しかし一度上がってみたい場所があった ヌメリ
風はモロに喰らいますが、チャンスが有るのでは?って事で降りました

潮時表    天気予報



事前に釣り友にヌメリのポイントを伺っていたので降りて直ぐに
椿温泉が見える北の角へ釣座を構えました

風が強いのでウキが飛ばない。飛ばしウキをつけて2段ウキ使用で遠投します
遠投といっても15mが精一杯ですがw
撒き餌は硬めにして思いっきり投げますが、10mも飛ばない
おまけに4割くらいは、自分に掛かりますw 殆んど飛ばないw

しかし朝の段階ではまだ6m位かな?何とか釣りになります
生命反応が薄いですが、直ぐにウキが消し込まれました
難なくあがってきたのは、ちょっと小ぶりな25cm程の尾長!
塩焼きでGooDなサイズですね!
何だか数が出るような気がしてきた! 同じ所ではアタリがないので
ちょっと際に狙いを変えるとスパーンっとウキが入ります
足元にグングンと引き込みますが、竿を沖に引き出し強引に上げます
ちょっとサイズアップの30cm程の口太でした
今しかないんじゃないか?と思い釣れたグレをタイドプールに入れて再開
満潮のタイミングと納竿時間頃の干潮の時刻あたりで釣れる予感がします
手返し良く、ドンドン釣るぞーと意気込んだもののそれっきりアタリなし・・・

9時頃に風が強すぎので船着きの辺りの水道を狙う事にして釣座変更
しかし底が見えてる上、やはり風が半端ない

風の状況はこんな感じです 初めて動画をアップします
IPhoneの防水ケースのおかげです。しかも音もしっかり録れてる



午後からは殆んど釣りにならず、周りも誰も釣りをしている人はいません
風が強すぎて帽子を3回吹き飛ばされました
そして4回目にはクリップも離す程の強風に帽子が飛んでいきました 泣
探しに行くと磯のクラックに引っ掛かってました 良かった

もうこれで釣りは不可能だと諦めて引き上げる事にしました
どうしても行きたかった初釣行は強風で散々でしたw

久々の釣りで、この風! 立っているだけで全身筋肉痛です
ヌメリ釣行は重力3倍の磯上での修行でした
竿も勿論3倍の重さ!
 ウキと針を回収するときは
まるで無重力空間で、風に舞うハリスを回収しているようでした

そうそう、最後のオチが有りました
帰ろうとしたときにタイドプールにグレを取りに行きました
すると尾長しかいない・・・・なんで???
どうやら鳶が持っていったようです・・・ 泣 しかも大きいほうじゃんw
30cmもあるグレを持っていくのか?
でもずっと頭上にいるから、狙ってるんでしょうね!

やっぱドンゴロスは必須ですね 反省!



一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

遅めの初釣行に行ってきます - 2013.01.30 Wed

仕事を終え、帰宅!景気づけにエビスビールで一杯やってると疲れから知らぬ間に寝てた

気が付くと1時30分 ひぇ~
急いでタックルを積み込み出発!
ガス欠寸前、スタンドに立ち寄り
2時20分に姫路を出ました。

ちょいちょい飛ばして現在釣ったろう白浜店
市江まで目前です。間に合いました
休憩なしのノンストップはちょっと疲れた
水温が下がってるけど、どうなるかな?
北西風が強いみたいやけど…
今日は、どこに上がるかな?


一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

神業? - 2012.12.29 Sat


前回の和歌山市江釣行の事ですが
忙しくて随分日が経ちました

あの時ウキ沈めさぐり釣りをしていました
餌が付いてると沈み、無くなると浮いてくる 絶妙なバランス

エサトリを突破して大分経つけどウキが浮いてこない
なにげに上げてみると・・・

かみわざ??



おぃおぃ イワシみたいなのが付いてる
ってか口に掛かって釣れてるw

ちょっと笑いながら続けていると・・・


かみわざ???


また・・・


また・・・・


続くではないか・・・

こんなにも続くものなんだろうか


頭の中は

昼までしか釣りをしませんでしたが、合計8回も釣ってしまった

外道だけは良く釣るガッツだす!です ショボーン

今年最後の日記になります
皆様良いお年をお迎えください!

一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

和歌山 市江釣行 第一ヨツシマ - 2012.12.18 Tue

休みがとれたので単独釣行してきました
一人で4時間の運転はちょっとシンドイですね

いつもの吉丸渡船さんにお世話になりました
船頭息子君と話してると2日ほどウネリが強くて出れなかった
ちょっと前まで20度くらいで良く釣れてたけど一気に16度まで下がり
釣れていない状況だとか・・・。

私の休みは海の機嫌だとか、お魚の機嫌なんて関係ないのだ
時には雪が降ろうが強風、向かい風、当て潮だろうと船が出れば出撃するのだ

というわけで平日だしお客さんも15~6人と少ない
何処でも上がれそうだけど声が掛かったのは第一ヨツシマ
他の客が当て潮で最悪や釣れるわけが無いと言っているのに
指名されてしまった・・・。

今年の3月頃にも上がった事がある たしか撃沈
リベンジにもなるし、前とは状況が違っているだろうと道具を降ろした
道具をセットして開始! 前回と殆んど同じ状況
ココは第3しか釣れんのか? 第一で良く釣れたってのは聞かない

開始して2時間ほどで木っ端グレを含め25cmまでを6枚ほど上がった
満潮 潮止まりで食いが止まった
それまではタナ3つでウキB シズは2G 3G 7Gの段打ち
食わないのでタナ2つ シズを3G追加して沈め探りへ変更
挿し餌が無くなると浮いてくる丁度良い設定

これは食ってくると道糸がバチバチと出て気持ちが良い
なかなかの引きで上がってくるのはサンノジ サンノジ サンノジ
サンちゃんナイスファイト!引きだけは楽しませてくれる!
本命の良型グレが出てこないので私も壊れてきてるw

午後になり会社から電話が入った
折角の休日を満喫しているというのに・・・
しかも内容が悪い、怒りで血圧が急上昇 フラフラ~ こんなの初めてです
気分が悪い・・・治らん
結局12時から14時まで何もせず突っ立ってた
無理だと諦めて14時に引き上げた

今年の釣り納めだというのに残念な釣行になった
良型が出なかったのでグレの写真は無し
カタクチイワシ?とサンノジの写真しかないw アップの必要も無いw

カタクチイワシ?は面白いネタが出来たので後日アップします


300


一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

今年最後の釣行か? 和歌山へLet`sGo! - 2012.12.17 Mon

今日の仕事はキツかった!
しかし平日ですが17日(月)が休める
ムズムズ かなり疲れているがこのチャンスを逃すと年内釣行は無理かも

16日はウネリが強くて和歌山では数箇所位しか出船していない
(釣ったろう情報)
しかも水温が低下して食いにムラがあるときた(由良大引 上野渡船情報)

久々の和歌山釣行 単独ではちょっと、しんどいかな
まぁ無理せずボチボチ行ってみっか?

どうぞグレの顔が見れますように!

そろそろ準備しよw
 (今からヵぃ?) 誰かツッコミ入れてw

一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

和歌山 大引 アシカ親水道西側 - 2012.04.17 Tue

2012年4月15日(日) 長潮 満潮 12:40  干潮 7:48

今回大引 アシカへ釣行するに当たり
ゆうじさんにお世話して頂きました

アシカと言えば有名ですが、磯付けした後釣り座は競争になる
と色んな方から聞いてて行くことは無いと思ってました
ゆうじさんに情報を頂き行ってみる事にしました

今回は久々に一人の釣行です
前日上野渡船に電話 『最近良く釣れてる』との情報
今回は
村井渡船
さんを利用させて頂きました

4時30分村井渡船に着くと沢山の人が店の前で立ってる
マジっすか?皆さん殺気立ってる気がしますw
慌てず最後に料金を支払い近況を聞いてみた
『それが水温が低くて食ってこない』
『釣れてないんよ~デカイの釣ってな!』
昨日の上野渡船の話は何?商売上手なだけか・・・w

多分良い場所は取れない気がします
情報はどんなであれ、下見のつもりです
肩の力を抜いて、頑張ってみます

5:10出船 いざアシカ親 

アシカ親 
アシカ親の灯台です


渡船の船首に常連5人が立ったまま居ります
危ないな・・・でも場所取りの為なんですね
磯付けした瞬間、皆さん降りて水道に走ります
わぁもう無理ヵ・・・
船は灯台の後に水道側に着けます(操船が上手い 意外と早い)
水道側に着いて降りると先に降りた人と同着(ちょっと負けた)
でも3人組みで来ていたグループに水道は押さえられました
無理せず船着きで竿を出したいと思います

水道の釣り座はこんな感じになりました
水道+アシカ子



アシカ水道

水道写真
向こう側にアシカ子が見えます
今日は上野渡船の磯回りで大会があったようです
後で聞くと10人降りてるらしい・・・
水道を狙う人は下段、中段、上段の3階建てで竿を出してました
私はあんな真似出来ません

アシカ親釣り座

私の釣り座
隣おじさんが入ってきたので水道側が狙えなくなりました
左の灯台側と足元は根が張っていて浅い
流せる範囲が狭い こりゃ厳しいな



アシカ親の方はこんな感じで底物師がズラリ

アシカ親 底物

とりあえずタナプロB 4ヒロでスタート 
ハリスは何でも来やがれとブラックストリーム3.5号

二枚潮ですね 上潮は左に下潮は右へ流れています
えさとり無し 挿し餌盗られない 異常なし

1時間程経過した頃にウキに変化が!乗りました
おお鯛っぽい引き でも余り大きくない感じです
結構下に潜ります ちょっと楽しんでるとブチっ
切れたぁ・・・なんてこったいw

まぁ始めたばかりです気を取り直して再スタート

またまた餌がとられない時間が過ぎていきます

それから更に1時間経過した頃
ウキがじわーーーーっと沈みました!よっしゃぁ!乗りました

今度も結構潜ります グレかな?良い引きしてます
と思ったら又ブチっ! ガ―――ン 3.5号が・・・切れますか

暫くアタリが無く時間が経過
食ってこないのでハリスを2.25号へ交換
更に二枚潮でアタリが取りにくいので1号ウキに変更 沖を狙います
挿し餌が落ちきるまでに食った様です 
道糸がスルスル出て行きウキがシモリました

3度目の正直やぁー 乗りましたぁ
今度はグレやな!手前のシモリへ一直線に突っ込んできました
これはヤバイ、隣のおじさんが邪魔で竿が前に出せない
出来るだけ左前に竿を出しているとピヨ~~ン
針はずれ   ガ―――ン

それっきり、これっきりアタリは無く挿し餌は捕られませんでした

3投して挿し餌を触ると冷蔵庫に入ってた位キンキンに冷えてる
こりゃー朝の船頭さんが言ってたのがホンマやな

15時に水道に入ってたサンライン軍団が退いたので
30分だけ流しましたがサッパリでした

長潮で流れは比較的ゆるい状態でしたが夕方の下げ止まり頃は
水道は右から左へ可也早く流れていました
あっという間に30mくらい沖まで流れて行きました

今回はアシカ親でグレ2枚 真鯛60オーバー1枚
   オオクラで真鯛1枚
結構な人が出撃しましたが悲しい釣果でした

車で着替えてると船頭さんが来てくれました
ゆうじさんの紹介だと言う事で気遣ってくれた様です

3回掛けて2回切られて1回針外れ
まだ掛けただけ良かったみたいな状況だと話しました

又リベンジしたいですね


ゆうじさん今回は色々と情報ありがとうございました
又今度ご一緒できると良いですね

一日一回クリックお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


和歌山 大引 に来ました  - 2012.04.15 Sun

今日は一人で来ています
和歌山県 大引 アシカの親で大型の獲物を狙います

最近、グレ、真鯛の50UPが出ている様なので狙ってみたいです
初めての場所なので坊主覚悟です

今回はツイッターで知り合った ゆうじ さんに
色々とアドバイスして貰いました。詳細は後日
ドキドキ
さて、どんな結果になるかな


一日一回クリックお願いします

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

和歌山 市江にブロガー4人集結 - 2012.02.23 Thu

2012年2月19日(日) 中潮 干潮 10:34  満潮 16:04

前日に雪が降るような状況でも釣りバカは釣りに行くのです

今回は4名の釣りブロガー集結
tooruさん  あやねパパさん  サク次郎さん と 以上4名


何はともあれ、海に来たからには釣りましょう
4名なのでオオハが有力なのでは・・・
しかし前回、前々回と余り良い思いをしていないので吉丸渡船の船長の言葉に
一同下向きでやり過ごしました
で上磯へ差し掛かり、船長から ヌメリと第一でと呼び出しが
最近好調なヌメリに行ってみたいと思いましたが
サク次郎さんが四つ島にリベンジをとtooruさんの勧めもあり
私も四つ島に降りる事にしました 
(サク次郎さんと一緒にストーブでラーメンを作って食べる為です(爆))

ヌメリも四つ島も1級磯だと思います
早速準備に取り掛かりますが、やはり心配なのは北西風
終日6mクラスが吹くとの予報 しかも当て潮です

当然際では無理だろうと重ためのウキをセレクト!ガン玉もしっかり打って遠投
20~25mぐらいが限界です 直ぐに戻ってきてしまうし・・・。

朝のうちが大事やなぁ~とココ数回サク次郎さんと話していたので
丁寧に糸ふけを取りラインを張っているとウキがシモリました
合わせを入れると乗った!よし!出足好調!撃沈覚悟のはずが・・・と心が躍る
ニヤリとした瞬間に、ハリス切れ ガクッ
慌てて針を結び、30~50cm短くなった分ウキ止めを調整
数投目で再びウキに変化が!じっと待つと一気に海中へ!
よっしゃ!今度こそ!際に突っ込んできます
ラインを一気に巻き取り、出しません
すると足元まで来て、ぽよ~ん 針外れ ラインが豚のしっぽ!
慌ててキッチリ結べてなかった・・・

痛恨のミスが続きますが、予想とは違って魚は口を使ってくれてる
潮は終始当ててますが、右に左にと少しですが変化もあるしその内釣れるさ
ココでブログタイトルが頭を過ぎります
激寒の海で釣ったどぉ~! ナンちゃって大袈裟なw

向こう岸のハッタケの大島の方が竿を曲げてる 1尾捕獲
結構な波を被っていますが何とかゲットしている

第一四つ島釣り座

当て潮がキツクなって来ました。きっとメチャ遠投場なんだと思います
15m位前まで底が見える位です しかし撒き餌が届きません
上り潮が入ると第3が有利です 下に流れるので釣りやすい
何度か竿を曲げている様子 巻き上げてるのを見てると相当遠くから巻いてます
やはり此方もポイントは遠いんだね
第一から見た第三四つ島

第2は沖向きに竿を出しているけど潮はタカのツメ方面に流れてますから
風は北西ですが何とか出来そうな感じですが、余り竿が曲がっていません
第二四つ島

依りによってこのタイミングで4つ島とは・・・
上がってみたい磯でしたが(第2か第3)最悪の状況です

第一四つ島

一日は永い、そのうち1尾釣れるだろう
昼食の時間です サク次郎さんのストーブを借りてカップラーメンを
ご馳走になりました やっぱり温まりますね

その後全く餌が取られない状況が続きます
14時ごろ余りの辛さにコーヒーブレイクです
ストーブで湯を沸かしカップコーヒーで一息入れます ホッ!
しかしあまりの寒さに紙コップでは2分ほどでぬる過ぎるコーヒーへと・・・
前日の雪で相当な寒さを覚悟していました その割にはマシかなと思いますが
やはり寒いです 足先が痛い ブーツが穴開いてるのかと思うほどです

その後最終まで諦める事無く頑張りましたが釣れたのは午前中に捕ったタカノハ1尾
タカノハが釣れる時はいつも良い事ないです 泣き 
タカノハ勘弁してくれ


ヌメリのお二人は数揃える事が出来た様子
でも全体に午前中のワンチャンスで捕れた様で弁当船以降はサッパリだった様だ

予想どおりの撃沈になってしまった
帰りに冷え切った足先を無料の椿温泉足湯で温まろうと思って寄り道
17時15分に到着 17時で湯は落としていました
17時までだったのね・・・ショック!

椿温泉足湯

絶対にリベンジに行きます

 

お手数ですが、何とぞぽちっとお願いします 
                     
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

天気予報

 

Twitter

タイドグラフ

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

四国釣行 (17)
和歌山釣行 (22)
日本海釣行 (10)
淡路島釣行 (4)
釣行日記 (16)
釣り道具 (23)
雑談 (46)
未分類 (1)
家島群島 (32)
小豆島 (6)
報告 (6)
Shop (3)
妻鹿 日の出渡船 (2)
ファミリー (2)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。