SUNLINE がまかつ DAIWA 磯釣り グレ チヌ

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28年2月22日 愛媛県宇和島 日振 北の中先 - 2016.03.06 Sun

昨年はお店の開店でバタバタ
釣りに行く時間が全くなかったです

年始は手術入院で病人モードです
手術から1ヶ月経ちましたがまだ全快ではありません

2月22日
しかし痛みも治まってきたらバカは釣りに行くのです笑
愛媛県宇和島 日振が釣れているようです
浜崎渡船さんにお世話になりました

北の中先というポイントに上がりました
潮が左へ流れますが私の左はシモリで底が見えてる
やりにくい状況です
同行のF田氏は右から左へ流し、状況は良くないながらも
ポロポロと釣りあげております
私にやっとのアタリが・・・タカノハです
これが釣れるときはいつも駄目です
ジンクス通りガシラやベラばかりです
気になってる右側の竿2本先辺りに流すと的中!
良い引きで上がってきたのは44cmの口太グレ
丸々と太っています 抱卵は小さかったです
これで坊主は免れましたが、その後もなーーんもなし
周りはポロポロ釣れているのですが、右しか攻めれない上流せない
終日潮は下げ一本やし、見回り船が来たので変わることにしました
日振 北の中先 口太44cm


次はすぐ近くの北7.5番辺りです
ここは沖からの当て潮にエサ取りが少し多め
更に状況悪化 笑 これだけは博打ですから仕方ありません
今できる状況でやるしかない
エサ取り多いですが、軽めの仕掛けにチェンジしたのが良かったみたいです
1時間に1尾程度ですが足裏程度を3尾追加
期待した日振での釣果としては不満ですが諦めずやりました
まぁ実力がこの程度ですね
元の北の中先は、潮が前にでる状況になったらしく背替わりは大失敗でした
基本背替わりはしない方なのですが・・・。
できるだけ辛抱しましょうね
グレは残念ながら、もう無理でしょう
乗っ込みチヌで頑張りたいと思います


一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

愛媛 日振へ2015 初磯釣り - 2015.01.22 Thu

今年初の磯釣りに行きました
愛媛 日振 浜崎渡船さんにお世話になりました
サク次郎さんとFさんの3人で1番に下ろして貰いました
最近、必ず釣果が出ているそうです

開始早々から竿を曲げたのは、グレ
直ぐに2匹目をゲット
8時の満潮までに全員がキープする事が出来ました
14時納竿までに各々追加して行き
30〜40までを合計13枚持ち帰りサイズを
ゲットしました
釣れたグレのほとんどが尾長グレでした

Fさんは3回目の釣行で40弱までの尾長グレを
6尾持ち帰り出来ました
全員バラシも多く課題が残りましたが
楽しめました

潮時表

日振 1番

日振 1番釣果

一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



最終寒グレ討伐へ行って来ました - 2013.03.11 Mon


寒グレ 最終釣行は愛媛県 初日振島へ行って来ました
今回は宍粟郡の田中さんと一緒に釣行しました
夜10時にたつの市を出発 上州屋 宇和島店で予約していたボイル2枚を購入し
浜崎渡船へ着いたのは2:30頃でした

車中で仮眠をとりました。深い睡眠には入れず20分おきに目が開きます
5時前には駐車場に電灯が点り、あたりが明るくなります
着替えを済ませて、魔王船に道具を積み込み準備万端

駐車場では江頭名人の姿が・・・
釣行の撮影の様です 機材やスタッフ、弟子の方も同行しています



今回は大潮 で下げ一本です。
気温は19度 12時頃に小雨と7mの爆風の予報です

出船時はそうでもなかったですが、午後からの強風に備え風裏になる場所に降ろしています
私たちは4番目に呼ばれ無名磯に降りた

江藤さんは尾島ハナレにスタッフと共に降りていた
小さな磯に総員6名以上は居たなぁー

お昼には強風が吹く予報なので、前半戦に勝負を掛けます
2投ほどして、直ぐに仕掛けチェンジ
こりゃ遠投かな? 足元は底が丸見え 生命反応がない
少しづつ距離を遠くして色んな距離を流します
初めは2ヒロ半でスタートしましたが挿し餌が残る状態なので3ヒロへ
毎回、馴染んだ頃にウキがスーーーっと入ったり ビューーーーンと気持ちよく入る
来たか?と気合を入れて合わせますが、その後の突っ込みが無い・・・
ガシラです。 しかもデカイ ガシラ連発
リリースしてたけど、何だか釣れる気がしなくなりキープして置く事に
10時頃までそんなこんなでガシラを戯れていました

はまかぜ号が巡回に来て磯代えをお願いしました
他の釣り人にも状況確認に行きますが殆んどの方がボウズで磯代え希望
再度、磯へ降ろしていきますが始めに降りていたムラコシの反対側の無名磯へ・・・
順番に降ろしていきます
風裏になるので釣り易いのだろうが・・・(実は生命反応が無いと心の中で囁いたw)
流石に同じ場所には降りれないので、次はノコ中?っていう様な場所へ降りました

撒き餌がこぼれてる・・・さっき磯代えしたばかりの所?
ちょっとショッキングだったが遠方に養殖生簀が見えるので遠投しろって事だな!
早速仕掛けをチェンジして数投してみた直後に強風がモロに吹いて来る
海表面が当て潮になり仕掛けが流せない・・・撒き餌も遠投できない

きびしい・・・・きびしすぎる・・・  泣

11:25 さっきまで暑かったのに雨雲がモクモク出てきてパラパラし始めた 
何と驚いた事に12:20頃 天気予報通りに爆風がドーーーンと来た
竿が片手で持てない・・・・こりゃーそろそろ無理でないかい?
生命反応が無いので、玉網とか片付けたし・・・。小物は洗って片付けたし・・・。

やる気が無いのではありません!段取り良くしているだけですw
12:30頃はまかぜ号が来ました 『強風の為1時間半早く撤収します片付けて』
ほら!見てみー! この状況じゃー出来ないと思った

生命反応があるのなら風と喧嘩してでもやるさ!波と格闘してもやるさ・・・。
今日は戦意喪失・・・グレ最終釣行に相応しくないエンディングです
しかも2年越しに初日振だというのに撃沈 悔しいこってす!
どこの船も誰も釣っていないようです
渡船店の釣果情報は8日から更新されていません 泣

梅雨グレでリベンジしちゃる!lと心に誓うガッツだす!でした


一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

グレ終盤 愛媛県宇和島日振釣行決定 - 2013.03.09 Sat


グレも終盤ですね
真鯛が釣れ始めてもう春がそこまで来てる感じです
昨年から日振に行きたかったんですが、運命の悪戯で一度も行けていない
今年こそは・・・!
3月初旬とはいえ、気温が4月並です
暑くなるだろうか・・・曇り一時パラパラする予報のようです

良い釣りになるかな?
頑張ってきます



一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

愛媛 中泊 コデ東の動画アップ - 2013.02.14 Thu


前回の続きを再構成してアップしました

今回はどこもかしこも満員という事で
中泊 しば渡船さんにお世話になりました

風速5m 大潮
ちょっと厳しすぎる条件ですが
リーマン釣師に出来る選択は、日にちだけ!
あとはガッツと忍耐です

6時45分出船なんで早めに乗り込み
船長に挨拶して、事前にメールしておいた
横島、コデ島、小地島方面でと再度依頼した

中泊の大潮は、島の間の水道は激流となる
更に風速5mとなると海中、磯上ともに
しっちゃかめっちゃかで釣りにならない
北西に位置するハエ(磯)は、北西風をモロに食らう
ベターな選択だった と思う

港を出て船は小地島方面へ向かう!
始めに6〜8名で来てる団体さんから降ろす
一級磯 大三角 次に最近数が出た ナカバエ
次に私の名前が呼ばれ、コデ島 コデの東へ
水道寄りに降りた

コデ島 ご来光

丁度日が昇り磯上でのご来光
良い釣りが出来ますように!

コデ東
サク次郎さんの釣座が見えます

満潮スタートで水道は波をがぶっている状況で行ってみると飛沫をかぶる
足元も時折波が洗い、道具など持って行けないので
丁度風裏になってる船着き周辺で竿をだしました

仕掛けはウキ B ガン玉 G3 G4の段打ち 針ボイル6号
配合は混ぜないでボイルオンリーで杓に3回ほど撒き餌を投入
25m位前に投入 

逆光でウキが見えない 馴染んでるのか?右か左か・・・?
兎に角テンションを持たせようと数回ハンドルを回し張りを持たせたら
ゴツンと竿先にアタリ どりゃぁぁぁぁぁーーーーー!とあわせると乗りました
なかなかの引きと重量感 右へ左へまたまた足元へと突っ込みを見せてくれます
足元に来たら深さが分からないしヤバイ気がしましたが結構水深があり大丈夫でした
開始早々の1投目のアタリを捉え42~43cmのグレでした

中泊 グレ42cm

こりゃー幸先が良い 大釣り出来るかもと期待度アップ


それから辺りが明るくなり、潮の動きが良く分かる様になってきました
水道は相変わらず爆風とゴーゴーと流れる状況で竿を出せない
風裏のワンドは引かれ潮が弱く左右への動きも無い ただの当て潮
魚の活性も低くエサトリも見えない

やはり厳しいようです
9時頃に弁当船がきました
状況を聞かれ40ちょい1枚と言うと『他はさっぱり釣れてない頑張って』と暗い返事

しば渡船 お弁当


2~3枚追加するぞーと意気込みましたが終始状況は変わることは無かった

干潮12:30頃の下げ止まりには水道の流れが弱くなってきました
東西から流れ込んで丁度目の前でぶつかってる
満潮時と比べると半分以下の白波で仕掛けは投入出来そうです
このときの状況はこんな感じです


納竿前は良い感じに流れてるんですけど・・・
なんだか釣れない言い訳動画みたいになってきましたw
釣れてる所を撮影してみたいです

サク次郎さんがそのポイントに投入してみたら
ぶつかり潜る潮で海中深くウキが消し込んで行ったようです

少し流れの弱い所や引かれ潮など攻めますが生命反応なし
ワンドの方も流れが終日安定せず、沈め探りでもアタリが無い

水道の激流ポイントをサク次郎さんが沈めながら丹念に繰り返し流していると
要約アタリが出て、30cm位のグレをゲット
30ほどですが激流の中から抜き取るのは結構な引きだった様で楽しめた様子

私も便乗しようと行ってみました
ウキB 2G-3G-3G-4Gとガン玉段打ち追加 
流れが強すぎてコレでも浮いています
サク次郎さんはウキ2B ガン玉 2B-2Bの2点打ち
ここまで激流だと段打ちでは重量が分散して浮いてしまう様です

結局状況はその後も変わらずサク次郎さんがもう一枚同サイズを追加して納竿

中泊はホンマに難しい所ですわー
釣果は残念でしたが他では味わえない激流ポイントで竿を出してストレス解消できた

最後に貴重な1尾を持て記念撮影
中泊 コデ島


誰かココの攻略教えてくれ~w

一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

愛媛県 中泊釣行 しば渡船  - 2013.02.13 Wed


今回はどこもかしこも満員という事で
中泊 しば渡船さんにお世話になりました

風速5m 大潮
ちょっと厳しすぎる条件ですが
リーマン釣師に出来る選択は、日にちだけ!
あとはガッツと忍耐です

6時45分出船なんで早めに乗り込み
船長に挨拶して、事前にメールしておいた
横島、コデ島、小地島方面でと再度依頼した

中泊の大潮は、島の間の水道は激流となる
更に風速5mとなると海中、磯上ともに
しっちゃかめっちゃかで釣りにならない
北西に位置するハエ(磯)は、北西風をモロに食らう
ベターな選択だった と思う

港を出て船は小地島方面へ向かう!
始めに6〜8名で来てる団体さんから降ろす
一級磯 大三角 次に最近数が出た ナカバエ
次に私の名前が呼ばれ、コデ島 コデの東へ
水道寄りに降りた

コデ島 ご来光

丁度日が昇り磯上でのご来光
良い釣りが出来ますように!

コデ東
サク次郎さんの釣座が見えます

満潮スタートで水道は波をがぶっている状況で行ってみると飛沫をかぶる
足元も時折波が洗い、道具など持って行けないので
丁度風裏になってる船着き周辺で竿をだしました

仕掛けはウキ B ガン玉 G3 G4の段打ち 針ボイル6号
配合は混ぜないでボイルオンリーで杓に3回ほど撒き餌を投入
25m位前に投入 

逆光でウキが見えない 馴染んでるのか?右か左か・・・?
兎に角テンションを持たせようと数回ハンドルを回し張りを持たせたら
ゴツンと竿先にアタリ どりゃぁぁぁぁぁーーーーー!とあわせると乗りました
なかなかの引きと重量感 右へ左へまたまた足元へと突っ込みを見せてくれます
足元に来たら深さが分からないしヤバイ気がしましたが結構水深があり大丈夫でした
開始早々の1投目のアタリを捉え42~43cmのグレでした

中泊 グレ42cm

こりゃー幸先が良い 大釣り出来るかもと期待度アップ

出勤の時間になっちゃったので続きは後ほど

一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

愛媛県 中泊へ 向かいます - 2013.02.10 Sun


昨日、日振へ行こうと浜崎渡船へ電話したら、満員御礼で無理だと・・・
サク次郎さんが日振 清家渡船へ電話するも同じ
三連休でどこもかしこも満員です
中泊でも無理かな?と思いながらつばめ渡船の船長へ電話してみた
『うちはこれ以上乗せられんけん』と残念な返事が・・・どうしよ・・・
一か八か しば渡船へ掛けてみた 2人OKと即答 良かった~

とりあえずエントリー完了
無理やりねじ込んだ感じやから、どこに上がれるのか・・・ちょっと不安w
まぁどこでも良いさ! 

狙うは ビックワン
いつになったらビックワンつれるのやらw

2月10日 天気


冷え込みそうやね~
頑張ってきます

一日一回クリックお願いします 
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

バースデー愛媛釣行 - 2012.03.19 Mon

2012年3月18日(水) 若潮 満潮 14:01  干潮 9:03

3月18日は誕生日でして、嫁さんにバースデーパーティーなしで
寒グレ最終釣行で日振へ行かせてもらう事を許して貰いました

先ず中泊 つばめ渡船に電話 船頭は最近は食ってないし
ウネリがすごいから出れないとき最悪になるから又にしといて!って事で
日振 浜崎渡船へ電話 エントリーできました

3月17日23時 サク次郎さんと家で待ち合わせ出発します
日振は初めてだったのですが、段取りは私に任させて貰いました

丁度、龍野荒磯の三阪さんグループが行ってるって事で
分からない時は聞こうと思ってました
順調に宇和島まで到着 弁当船があるのか分からずお弁当と朝食を買おうと
コンビニをNAVIで検索 約20キロ先に発見 遠いな~
殆んど到着だったのですが引き返します
着いた所は、中泊への国道で、よく通る見覚えのあるローソンでした
また引き返します。NAVIに異常発生 磁場の影響でしょうか?GPSが不調
車の方位が全く分からない
でもまぁ何とか到着 細い小道で山と漁村の風景が延々20kmも続きました
5時過ぎに着いて車を止めようとした時、何やら男性が来ます 船頭さんのようです
『 兵庫の平○です 』『 予約入れてた? 』『 はい 』すると船頭が発した言葉
『 うちは日振にいかん浜崎やで 
 間違えたんと違う?電話帳で入れたら皆うちにくるけん 
 

うちは日振にいかん浜崎やで 


うちは日振にいかん浜崎やで 



うちは日振にいかん浜崎やで 




ちは日振にいかん浜崎やで 




言ってる事が理解できませんが最後に


浜崎は2件あるけん 


浜崎は2件あるけん 




浜崎は2件あるけん



浜崎は2件あるけん という言葉で 脳が理解

ええぇーーーーーー! 

がーーーーーーーん!


直ぐに日振に行く浜崎渡船に電話すると
40分あるから間に合うかな?というお言葉に急いで向います

しかしNAVIは全然分からない 真っ暗な山と漁港の風景ばかりで、しかも雨
コンビニへ向かう時に何度も通っているから余計にパニックって思考停止

日振 浜崎渡船の奥さんが電話でギリギリまで誘導して下さったにも関らず
出船時間の5時30分になりました

断念   だ ん ね ん   断念

 だんねんだんねん 駄洒落も言える雰囲気ではなかった・・・。


愛媛宇和島まで夜通し走ってきて、このままでは帰れない

さっきの日振に行かん方の浜崎渡船に電話を入れます
2番船で出してくれる?  うねりがあるから沖は駄目やけど上がれる所があれば良いよ

たすかったぁ~~~! 菰淵 浜崎渡船 さん融通の聞く良いお店です

こもぶち浜崎渡船


船内で船頭さんへ挨拶 浜崎間違いで菰淵へ来ましたが釣れますようにと談笑(笑うしかない)
話では1~2月のシーズンでは47~8のが沖で良く釣れてたらしいです
日振もすぐそこだから釣れるでしょうね! ちょっと湾内になってて風、波には強い場所でした

磯名 松かさの下 という所へ下ろしてもらいました
雨の中だったので写真なしです 残念

エサトリが多いです
オセン、ふぐ、アジ、こっぱグレだらけです

足元は割りと根が張ってますが、少し沖は水深があります

八郎ウキ タナプロ -2G ガン玉 5~6Gを口オモリに打ちました

夏磯に比べたらエサトリは少ない方です ハリスが馴染みむとしぶしぶな感じです

釣れども釣れども こっぱグレ  時々足裏サイズでにっこり ← にっこりしたくないw
良い引きが1発ありました 上がって来たのは
デカメバル 27.5cm これはちょっと嬉しいです

でかメバル


途中で雨が上がった時間があったので昼食タイム
持参したストーブでラーメンで温まります

再度一瞬の地合でも良いから大き目のが来ますようにと祈ります

13時ごろ、要約グレらしいアタリが出ました
入れ食いモードです
30ちょっとのグレを頭にコッパ、足裏、コッパ、足裏、30オーバーと
忙しい時間は15分で終了

菰淵 松かさの下釣果


まだまだ期待できそうでしたがサイズはこんなもん何でしょうね
和歌山方面も釣れてないし、中泊も上がってないって事はグレ終了ですね
サク次郎さん すみませんでした!

つぎはチヌシーズンですね
近場でも楽しめるので頑張りましょうか?


 

お手数ですが、何とぞぽちっとお願いします 
                     
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

中泊釣行満喫 Tバック尾羽実装結果 - 2012.02.09 Thu

2012年2月5日(日) 大潮 満潮 6:34 干潮 12:14

今回は同行者を募った所、みんな口を揃えて
男女群島に行く と・・・連休の取れない私はショボーン

私とサク次郎さんの2名で行く事にしました
中泊 つばめ渡船にお世話に成りました
情報では、寒波の影響で水温が下がった食いが悪くなってるらしい

腕のない私でも釣れるのだろうか・・・と不安と期待w
往路の車中で今回の釣行での目標発表
40UP2尾  50UP1尾  ホンマかいな50UPは無い!?
といつも行きは期待で楽しいです この時間が一番楽しいですね

0時頃姫路を出発、5時頃に到着 6:45出船なんで少し仮眠
6時頃に船頭に挨拶に行き『できたら沖磯で』とお願いしました

出船後宿泊客から順に降りていきます
私たちの番になると他の渡船と競争になり クロハエ東向きに下ろして貰った
内心『もっと潮の通る所が良い・・・』イヤイヤ どこでも釣れるさw

結局クロハエ北、南、東と3組が降り、向い側のヒラバエ南に1組が降りた

北と南に挟まれて、流せる範囲が若干狭いのが辛いです
水道になりますが足元はドン深で5つ6つは、ありそうな感じです

とり合えず持参した三原夢ウキで全誘導で試します
しかし潮が複雑で、仕掛けが落ちていきません
オーソドックスな半誘導仕掛けにチェンジしてタナ3つでスタート

前のヒラバエの2名は出足から好調でポコポコとグレにイサキを釣っています
南向きに流れて沖に潮目が確認できます その辺りがHITポイントの様です
無理やりその辺まで流したろか~~!?
でもクロハエ南に1組降りてて、そこまでは流せません
私とサク次郎さんは前の20m位を流すしかない・・・。
ちょっとした潮のヨレやカベが出来ている時があるのでその辺を流します

暫くすると待望のアタリが来ました
竿はソコソコ曲がってますが余裕で上がってきました
ガッツだす! 初ギャフ使用
40UP 初めてギャフを使って記念撮影
そのあとイサキ35cmを追加 幸先良い感じ
その後パッタリと魚の気配が感じられません
潮が右へ左へしかも2枚潮で上潮は南へ下潮は北へ流れています

終盤になりサク次郎さんの竿が曲がります
トントンと連続で釣り上げ記念撮影!
サク次郎さん グレゲット!
足場が悪かったですねぇ
竿を振るのもやっと、時々足がプルプルと痙攣してますw

私が1尾追加した後、痛恨の針外れ それからパッタリ掛けられなくなりました

中泊は潮が複雑で一日の内に何度も海の表情が変わります
釣り易い瞬間に取れたので良かったです

釣果は40UP2枚と50UPのグレの変わりに35UPイサキに変身しました
お味はイサキの方が良いのでヨシ!としましょう  

50UPの夢は、いつの事やら

今回は がまかつセンティオ1.75で40UPのグレを釣りましたが抜き上げれる程強い
もっとデカイのを釣らないと!50UPでも楽勝な予感です!

釣武者のTバック尾羽を使用しました
結果としては良い様な気がします
食い込みが本当に良いのかは分かりません
実装なしでも釣れたので有無の差は難しいですね
でもチモトの耳の所で、ハリスが切れる事があるのでハリスの向きを
固定してくれる役割もあるので使用感は良かった様に感じました
暫く使ってみたいと思います


 

お手数ですが、何とぞぽちっとお願いします 
                     
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

2月5日 中泊釣果報告 - 2012.02.06 Mon

スマートフォンだとこんな事も出来るんですね
タイムリーに釣果速報などアップできるとは素晴らしい!

釣果です
 

40cmUPのグレ2尾 イサキ35cm1尾

詳細は後日報告いたします




お手数ですが、何とぞぽちっとお願いします 

                      
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

天気予報

 

Twitter

タイドグラフ

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

四国釣行 (17)
和歌山釣行 (22)
日本海釣行 (10)
淡路島釣行 (4)
釣行日記 (16)
釣り道具 (23)
雑談 (46)
未分類 (1)
家島群島 (32)
小豆島 (6)
報告 (6)
Shop (3)
妻鹿 日の出渡船 (2)
ファミリー (2)
映画 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。